【山下泰明さん】ライオンキング「シンバ」役やノートルダムの鐘「カジモド」役

劇団四季俳優

現在、有明四季劇場で公演中の「ライオンキング」シンバ役や、「ノートルダムの鐘」カジモド役を演じている山下泰明さん。
この記事では山下泰明さんプロフィールやこれまでに出演されたキャラクターについてご紹介します!

プロフィールと経歴

1993年8月10日に神奈川県横浜市で生まれた山下泰明さん。
幼少期からコーラスを習うなど、小さい頃から音楽に親しんで成長してきたようです。
ご本人のインスタグラムでは、ピアノやバイオリンを弾く姿が投稿されていたことから、楽器もできるということが分かりました。

大学は東京藝術大学 音楽学部 声楽科出身。本格的に歌唱を勉強されてきました。
大学卒業後、学んだ歌をどのように生かすか迷っていたところ、劇団四季のオーディションを発見し、応募したそうです。

2016年、劇団四季オーディション合格。
同年12月、「ノートルダムの鐘」クワイヤで初舞台を踏みました。


主な出演作品

・ノートルダムの鐘 クワイヤ、カジモド
・ライオンキング 男性アンサンブル6枠、シンバ
・劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート~アンマスクド~
・ジーザス・クライスト=スーパースター 男性アンサンブル12枠

山下泰明さんの「カジモド」

2023年1月に、「ノートルダムの鐘」京都公演でカジモドデビューした山下さん。2022年の横浜公演パンフレットから、カジモドに名前があったのでデビューを心待ちにしていました。

障がいの程度が演じる俳優によって違うカジモドですが、山下さんのカジモドはあまり障がいのないカジモドに見えました。

歌声はすごく優しくてのびやか。温かみのある声と力強さが共存した歌声で、聴いていてとても心地よかったです。初めて山下さんのカジモドを観た際はまだデビューしたてだったので少し硬い印象もありましたが、2023年5月の東京公演で拝見した際はさらにのびやかな歌声で、大好きなカジモドになりました!


山下泰明さんの「シンバ」

2024年1月の登板時に初めて拝見した泰明シンバ。とにかくクオリティが高かった!

元気に跳ね回る動きもしかり、過去から背を向けるよわよわシンバから、プライドランドが荒廃していることを知って祖国に戻ることを決意するまでの細かいお芝居、スカーを倒したあとの王の貫禄、どれも素晴らしかったです。

そして歌は「終わりなき夜」の抑揚のつけ方や、「お前の中に生きている(リプライズ)」での爆発など、見どころ満載。
大人シンバはほぼ2幕だけの登場ですが、本当に見ごたえたっぷりのシンバでした。

劇団四季公式YouTubeでは歴代シンバが「終わりなき夜」を歌い繋いでいる動画が見られます。
山下泰明さんの歌声も聞くことができますよ。

山下泰明さんの「劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート~アンマスクド~」

残念ながらこちらの作品はタイミングが合わず観に行けませんでした。今思えば無理やりでも行けばよかった・・・
「アンマスクド」関連の動画が劇団四季の公式サイトからかなり削除されてしまったので、今や振り返ることも難しい作品ですが、以下の山下さんのインタビューが掲載されていました。

まとめ

いかがでしたか?「ノートルダムの鐘」カジモドや「ライオンキング」シンバなど、主役級の役を演じることが増えてきた山下泰明さん。これからの活躍が楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました